日記・コラム・つぶやき

2016年7月27日 (水)

お風呂好き

大のお風呂好きでもあるのでたまにですが、近所の温泉施設にも足を運んで癒されることに
している私です。
極度の首こりを抱えていたりするので、血行がよくなり心地よく過ごせるようになるのも嬉し
いのです。
 うちの近所の施設は最近しったのですが、高濃度炭酸泉らしいのです。
炭酸ガスで毛細血管が拡張して血流が増したり結構や代謝がだんだんとよくなるらしくて、悩み
のこりも和らげてくれるらしいのです。
血流が促進するとリラックスできて不眠などの悩みも解消されるらしくて美肌効果も期待できる
と知りました。
 こういう効能があるからゆっくりつかりに行った次の日の私の体調が良かったのか~と改めて
感激してしまっている私です。
 体の芯からじんわりと温まり血行がよくなるのは体調不良から遠ざけてくれるものなのですね。
若い頃はそんなことは興味もなくて、ただただ大きなお湯に入ることだけが楽しかっただけだった
のですが、年齢を重ねた今は体調不良からその効果も抜群に体感できるので味わい深く生きている
感じがします!

2015年5月 6日 (水)

顔パック

今までしたことなかったんだけど、一度使ったら気持ちよくて病み付きに!

まめにするようになりました☆

パッと見、怖いことになってるけど。

家で一人でいる時間がパックチャンス!

誰にも見られないからね。

急な宅配は無視です♪

宅配ボックスもあるし、こんな顔では出られませんわ☆

パックを取った後のシットリ感が好き♪

年のこともあるし、今まであまりしてなかったお手入れも必要になってきますね。。

2014年5月 7日 (水)

椎茸

大人になってから味わいが分かってくる食材の1つに椎茸があります。出汁用の椎茸をお湯の中に入れると、椎茸の風味が広がり色が変わってきます。この出し汁の味が癖になるというか、炊き込みご飯や煮付け料理には欠かせない風味となります。

椎茸の味が生きるのは、一緒に煮込んだ大根やかぶなどに美味しさが染みこんでいく事です。豚肉や鶏肉、そして椎茸を薄い醤油味で煮込めば、どのような食材をトッピングしても美味しく食べる事ができます。

特に海藻類の昆布やひじき等は、きのこ類と一緒に煮込むとその味が引き立ち、美味しく食べる事ができます。味噌鍋やおでんなどにも椎茸は必ず使っていきます。

2014年1月 9日 (木)

現実世界とフィクションの世界

ここ数年、お正月にテレビの中継で箱根駅伝を観戦しては
三浦しをんさんの『風が強く吹いている』を読み耽るということを繰り返しています。
もう何度も読んでいる作品なので小説のラストも、小説で描かれている駅伝の結果もわかっているにもかかわらず、
実際に箱根駅伝を観戦してからこの小説を読むと読むたびに感動してしまうし、
それぞれの区間を走る選手の気持ちを垣間見ることができるような感覚に陥ってしまいます。
あまりに好きな小説なので、私の頭の中ではリアルとフィクションがやや混同されている感もあったりして、
実際に都心から箱根方面へドライブに出かけると、実際に走った選手と小説の中の登場人物とが入り乱れて、
ここは~~が走った区間なんだよなぁなどと感慨に耽ってしまいます。
現実世界とフィクションの世界がここまで交錯する小説は、今のところ私の中では
この作品だけのような気がします。

2013年11月 6日 (水)

ついつい見てしまう

ついつい見てしまうテレビ番組ってあるよね。
そんなに面白い、って思わなくても、ついつい惰性で、なんだよね。
心から面白いって思って、次の放送まで楽しみすぎる、なんて、なかなか無いんだよね。
そんな番組に、それでもたまに出会うことがあって、それは心から幸せだよね。
どれも、でも、面白いんだろうけど、そこまで楽しみに、っていうのがなかなかないんだよね。
何が好きなんだろうな。サスペンスが面白いんだけど、ありふれてることもあって。
そこが安心っていう場合もあるけどね。
疲れているこんな日は気楽に見れるのがいいね。
でもテレビがない生活は、やっぱり考えられないなー

2013年7月18日 (木)

田舎

私が勤務している地域はとても田舎で、近くにコンビニすらなく畑や田んぼが周りを埋め尽くしている場所なんです。2年前に仕事の都合で転勤してきたのですが、都会生まれの都会育ちな私にとっては、とても苦痛でした。よく都会に住んでいる人は、田舎の暮らしに憧れると聞いた事がありますが、一回住んでみてほしいものです。

その他のカテゴリー